ボーイスカウト川口第15団ホームページ

ようこそボーイスカウト川口第15団ホームページへ
いまの子供たちに学んでほしいことは、自然を愛し、他人を思いやるやさしい心。そして、わたしたち人間もその自然の一部だということを自覚しなければなりません。
自分で考えて行動できる自立心と想像力。ボーイスカウトは現代の子供たちが忘れかけている人間の成長に一番大切なものを育んでくれます。
Scouts for SDGs ( Sustainable Development Goals )
ボーイスカウト日本連盟は、これらの目標達成に向けて、これまで取り組んできたプログラムの見直しとともに、新たな取り組みの準備を進めています。団や隊は、スカウト活動を通じて様々なプログラムに取り組むことで、スカウトに対してSDGsのねらいや取り組みを伝えることにつながります。
スカウトは、日々の活動を通じて自然に国際目標に取り組むことで、自分ごととしてSDGsについて考えることにつながります。以下の視点を持ちながら、スカウト活動を通してSDGsについて考え、行動していきます。
・スカウトは、身の回りの地域社会に対して目を向ける。
・スカウトは、国際社会を体感し、地球上で起きている問題や課題を知る。
・スカウトは、自分ごととして考えつつ、仲間と相談する。
・スカウトは、自分にできることを考え、行動する。
我が団もSDGsに取り組んでまいります。

2020年活動報告

10月25日(日)「ボーイスカウト + ユニクロ 難民支援衣料回収プロジェクト」
2020年秋プロジェクトに参画。今年の春のプロジェクトはコロナ禍の影響で中止となり、秋の開催も直前の案内となった為、どれだけ集まるかな?と思っていたところ152枚の古着が集まりました!
今回は直接ユニクロ店舗への持ち込みではなく郵送になりましたが、みんなの気持ちと一緒に着るものがなく困っている人たちの元へ届けて頂きます。これからも我が川口第15団はこのキャンペーンに協力して行きます。
6月7日(日)上進式
令和2年度の活動がようやくスタート出来ました!2度の延期で2カ月遅れで実施。開催にあたっては団でも要検討の末、天気も良さそうなので上青木南公園で開催。しかしながら、コロナ感染予防対策と近隣の方への配慮はいつも以上に注意を払い、参加希望も事前に保護者の同意を得るなど制限事項を設けて徹底しました。
久しぶりに直接会うスカウト達は元気な様子で一安心。ギューってしたいところですが、我慢我慢...時間短縮で無事終了し、2020年度のスタートです!
ニューノーマルでの活動はどんなものとなるのやら…みんなマスクで、ソーシャルディスタンスを保ってのU字形だから全員写せないし、誰だかわからない(^^;みんな初めての経験をいつかみんなで乗り切って、更に時が経って「あの時は…」って語り合える日が来る事を切に願います!

2019年活動報告

12月15日(日)活動納め会
各隊の活動納めの出店にスカウト達、保護者の皆さん、指導者、団委員さん達も加わり盛り上がってました。ガールさんの来店で更に盛り上がりを見せたくさんの笑顔で今年も終了致しました。
この日は台風19号被災支援募金の募金箱を設置し、先日の募金額と合わせ31,974円を埼玉県内で一番被害の大きかった東松山市へ直接送金させて頂きました。ご協力頂いた皆様ありがとうございました。2020年もよろしく願致します。
12月8日(日)募金活動
西川口駅前で募金活動を行いました。西口では恒例のユニセフ募金。心温まる募金の11,575円は日本ユニセフ協会へ送金させて頂きました。ありがとうございました。
東口では台風19号被災支援募金を実施。29,740円もの貴重な募金を頂戴致しました。ありがとうございました。
9月15日(日)スカウトの日「公園清掃」&キャンプ報告会
日頃利用している上青木南公園の草刈り&清掃を老人会の皆様とガールスカウト埼玉50団の皆さんと一緒に実施致しました。報告会の会場の公民館まではスカウトの日のカントリー作戦も実施しました。
続けてサマーキャンプの報告会では各隊スカウトが発表頑張りました。ジャンボリーに参加したベンチャースカウトの発表もみんな興味深く聞き入ってましたね。この日はインドネシアのスカウトさんも見学に来てくれました。
8月11,12,13,14日 サマーキャンプ
場所:宝台樹キャンプ場(群馬県みなかみ町)
今年スキーキャンプを実施した宝台樹スキー場と併設するキャンプ場での実施。冬の雪景色と夏の景色の違いを体験。スキーにいっていないスカウト達も夏のスキー場の緑豊かな景色を堪能していました。
また、キャンプ場から飛び出した体験では車や歩きでは行けないラフティングや山の上だからこそ見られる自然の景色を堪能。更にバーベQ、マスのつかみどり、パン焼き&バター作り体験、自然花苑でのスタンプラリー、流しそうめん、野外料理等々、日常にはない自然体験を身体で感じ取れたキャンプとなりました。最終日のキャンプファイアーも盛り上がって楽しく過ごすことが出来、無事にキャンプを終了しました。
4月7日(日)上進式
元号が「令和」に代わる直前「平成」最後の2019年度上進式が行われました。晴天の下、桜がきれいに咲く本拠地上青木南公園でそれぞれの隊へ上進したスカウト達が新しい制服で気持ち新たに新制15団のスタートです。
2月10,11日 スキー訓練‐
今年はいつもの丸沼高原スキー場ではなく水上宝台樹スキー場での実施となりました。宿舎も「川口市水上少年自然の家」と初めてずくし。しかも1泊2日の一日短いスケジュールでの実施。
非常にハードなスキー訓練になることは予測されましたが早朝出発したはずの行きのバスが高速道路の渋滞で6時間もかかってしまい、そのあとのスケジュールは非常にタイトなものでしたがスカウト達は頑張ってバッジテストに挑んでました。
2018年活動報告を見る»

ボーイスカウト川口第15団


このホームページは携帯電話でも見ることができます。
ホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、団委員長 最上祐次の責任のもとに掲載しています。