よくある質問 Q & A

どんな活動をしているの?
キャンプファイヤー野外活動、特にキャンプ生活を通して、自然を学び、友情や協調の精神を育むことが中心です。普段は休日などに集まってテント張りや炊事などキャンプの基本を実践して学びます。
低学年のプログラムは、地域の環境や子供たちの発育に合わせてつくられ、ゲームやスポーツ、自然観察やピクニック、歌や劇、工作、社会見学など、楽しいことをいっぱい体験します。
  • ボランティア(Volunteer)
  • ボーイスカウトの日常活動の柱に様々なボランティア活動があります。募金活動から公園の清掃まで、奉仕活動、地域貢献活動に積極的に参加し、人の役に立つことの大切さ、人を思いやる気持を学んでいきます。
  • 大自然(Wild Life)
  • 大自然の中ではみんなが助け合い、チームワークを守ることがとても大切です。そして、子供たちは協調性やコミュニケーションなど、「共生の能力」の基礎を自然に身に付けていきます。
  • ジャンボリー(Jamboree)
  • 4年に1度、世界のスカウトの代表が集まる「世界ジャンボリー」、国内・海外の代表が集まる「日本ジャンボリー」が開かれキャンプを行いながら交流を深めます。
どんな人が指導者なの?
各種の指導者研修機関で研修を受けた、子供が大好きなボランティアの方々が指導しています。
どこで活動するの?
活動地域は川口市上青木地区を中心に活動をしています。主な活動拠点は上青木南公園、上青木公民館、青少年会館、婦人会館、スキップシティなどです。
その他活動内容によっては、グリーンセンターや新郷自然の森などで活動をしたり、夏はサマーキャンプ、冬はスキーキャンプをしています。詳細は毎月各隊のプログラムにより異なりますのでお問合せください。
活動はいつするの?
毎月2〜3回、主に日曜日に2〜3時間ほど行います。キャンプやスキー訓練は長期の休みに行います。
費用はどのくらいかかるの?
毎月の費用は活動費800円と育成会費1,500円の2,300円です。その他、入団時に入会金、登録費用、制服代などが必要です。また、団キャンプやスキー訓練などの費用はその都度別途集金します。

ボーイスカウト川口第15団


このホームページは携帯電話でも見ることができます。パソコンはもちろん、Palm Pilotでもアクセスできます。