ボーイスカウト川口第15団ホームページ

発団45周年記念式典を終えて
三指
本日、ボーイスカウト川口第15団発団45周年、ガールスカウト埼玉県第50団発団35周年の記念行事の開催にあたり、大変多くの関係機関の方々、ご臨席を賜り心より厚く御礼申し上げます。
さて45周年と一言で申し上げますが大変長い年月であったなあと感じます。青少年の育成をライフワークとしてきた父が心血を注ぎ育ててきたこの活動を引き継ぐにあたり、今一度自分が何を学んできたのか思い返してみました。清掃活動や募金活動、ローピングやキャンピング、スキーや登山などの訓練は学んでいた子供の頃より社会人になってから役立つことが大変多いことに気が付きました。
しかしながらその時代よりも、現在の子ども達の取り巻く教育環境や遊びの環境、物質的価値観は、さらに大きく変わってしまいました。その変化を補うものとしてこのスカウト活動は、なくてはならないものであると自ら体験し育てていただいた一人として確信いたしております。
この活動は、異年齢でグループを構成し、遊びの中から知識、技術、社会性を身に付け仲間と協力しながら自ら考え行動をする、そんな世界市民になれるようにする事を目標としています。少しでも多くの人にこの活動が受け入れていただけますよう努力してまいります。
そして本日ご来賓いただきました方々には、今後とも変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。
最後になりますが、今日まで亡き父、則彦と共に、スカウトの指導に情熱をもって取り組んでいただいてきたリーダー、団委員の方々、そしてスカウト保護者の方々の協力があってこそ歩んでこられたと改めて感謝申し上げます。結びに皆様の今後の、ご健勝ご発展を心よりご祈念申し上げ御礼の言葉といたします。
弥栄
団委員長 最上祐次
2017年活動報告を見る»

ボーイスカウト川口第15団


このホームページは携帯電話でも見ることができます。
ホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、団委員長 最上祐次の責任のもとに掲載しています。