DJ peep
 小学 3 年生の時親父が持っていたstevie wonderのレコードを聴き音楽に目覚める。またその頃から民族音楽を学び、以後ジャンル隔てなくさまざまな音楽に出会う。90 年前半にノイズ、トランスバンドを結成し都内ライブハウスで活動する。その後世界中を放浪し 96 年レイブを体験しdjにシフト。帰国後様々な野外レイブ、都内クラブなどでキャリアを重ねる。大宮goodnews cafe openと同時にdj catzと自身のfreeform lounge party "suburban harmonize"をstart。現役で活躍しているmusicianも多く招いている。
DJ catz
 1981 年、New Yorkへ渡りミュージシャンとして活動。1984 年にはアフターアワーズクラブ "SAVE THE ROBOTS" のレギュラーDJ としてデビュー。1986 年に帰国後、第三倉庫など、都内クラブにてDJ 活動を始め現在に至る。
news concept history gallary links bbs